スポンサーサイト

  • 2015.01.29 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    コピーライト修正完了!

    • 2013.05.16 Thursday
    • 13:35








    先日ちょこっと大連行ってきました。
    日航ホテル、インターコンチネンタル、フラマ、シャングリラ、ラマダと
    ホテルは全体的に宿泊客が少なかったですね。

    空気も久しぶりにあまりよくないと感じました。

    日本人相手の飲食店の店員さんも
    現在はシンガポールに働きに行っている人が多いと
    聞きましたが、シンガポールは飽和状態だと言う噂です。

    さて、戻ってきてコピーライトを修正しました。

    部下の指摘で、コピーライトはちゃんと規格が
    ある事を知りました。

    下記が規格見たいですね。

    参考に。

    *******************************

    コピーライトについて
    2013.1.10
    コピーライトとは….
    著作権者や著作物の発行年等に関する表示。
    現在は、ほぼ全ての法域で著作権は
    著作物の創作とともに発生するので、
    重要性は失われている。

    コピーライトの正しい書き方….
    最低限、©・発行年号・著作権者
    (順不同)の3つが入っていれば良い。

    例)
    ○ © 2009 BGCI inc.
    × Copyright © BGCI inc. All Rights Reserved.

    ©(丸の中にC、丸C、マルシー)の記号
     「Copyright」や「Copr.」も認められているが、
    国際的に通用することが
    万国著作権条約で保障されているのは「©」のみ。

    著作権者の氏名または企業名
     著作者ではなく著作権者の氏名または
     企業名を表示する。

    最初の発行の年
    複数のバージョンがある著作物は最初のバージョンの
    最初の発行年を表示する。
    例えば、1990年に最初のバージョンを発行し、
    2000年に改定したバー ジョンに
    つける著作権表示では「1990」となる。
    これ以外を表示してはいけないということはないので
    「1990-2000」は問題ないが、「2000」 だけでは間違い。

    補足….
    著作権表示に書かれる
    「All rights reserved」は、
    著作権の保護を受けるための
    「著作権表示」ではあるが、
    万国著作権条約とは無関係。
    日本は条約に非加盟の為、
    過去・現在とも特に意味がない。


    ***************************************






    国内ネットショップは飽和状態!目指すは海外への販路開拓!先駆者利益始まっています!

    • 2008.10.08 Wednesday
    • 01:48


    国内ネットショップは飽和状態!
    乗り遅れてませんか??海外への販路開拓!
    もうすでに先駆者利益始まっています!

    知ってますか?
    国内の人より、今、海外の人の方が
    日本の商品欲しいいんです!


    国内のネットショップの数は、
    8万社〜24万社!!
    なんだこのアバウト数字は??
    とお思いでしょうが、各調査会社によって
    8万社!と言ってる所もあれば、20万社!24万社!!
    いやいや!!12万社!などなど、
    結論実情は掴めて居ないようです。

    平田の見解は、楽天さんとヤフーさんとビッターズさんだけで
    5万社あるのに、8万は無いですよね・・・
    日本の小売業が113万社
    ちなみに5年前と比べて、(87.4%)
    かなり減ってるね(T_T)
    その小売業のうち、ネットショップ行ってる所は
    10%あるかないか、、、
    後はサービス業、飲食業、メーカーがそれぞれ
    2%行かないくらいと想定していますので
    16万ネットショップ!てとこですかね!
    まあ、ダブって行っている(多店舗展開)会社が多いので
    実際の運営会社は8万ってとこですかね。


    しかしその8万社の16万ネットショップで
    日本の1億人のマーケットにアプローチしてきましたが
    もう飽和状態ですね。
    国内の消費は調子悪いですし、
    先駆者利益で売上上げた楽天のネットショップ運営者が
    売上上がらなくなってコンサル会社に行き
    セミナー会社に担がれて、ネットを良くわからない
    人たちに昔の調子の良かった頃の話をし、
    まだまだ、次々に新しいショップが
    ネットショップの世界に入って来ます。

    完全に飽和です。

    ネットの売りである、全ての行動を数値に出し
    構成に分けて分析、企画できるノウハウを持ち
    その企画を見てもらう為の集客費を
    継続して捻出する事のできる予算を持っている所、

    そして、製品、サービス、価格が優れ
    仕入れ、流通のバックヤードの強みがある会社しか
    利益はあがりません。

    THE 飽和です。

    ちなみに、GMOのコンサルには
    分析ノウハウや企画は教えてきていますので
    是非使って上げてください!

    話はそれましたが!!



    ここから本題!




    そんな中で、海外からの受注で、
    売上を上げるネットショップが
    出てきています。

    それはそのはず!

    アメリカ2億、
    中国は2億8000万のネット人口が居ます。

    ユーロ圏をあわせると、
    日本の10倍のネット商圏があります。

    その商圏の人たちが、”今”

    日本の商品を欲しがっているんです。

    しかし、海外に商品を売るには

    ”言語””物流””決済”の壁がある

    だから出来ない!!!

    しかーし、そんな壁を、たった月々3980円で

    代行してくれる会社が今大流行です!


     
     『日本のネットショップに問い合わせをしたが、
                何の返信もない・・・・』

     『日本の商品をドイツで売りたいが、
              決済が対応していない・・・』

     『日本製の化粧品を買いたいので、 
                買える所を教えて欲しい』



     
    ★★★★★★★

     日本の商品を、こんなに求めている人がたくさんいるのに
     
     言語、決済、物流の壁があって、欲しい人たちに届けてあげる事が

     出来ないでいる。。。。

    ★★★★★★★


     こんな声にこたえるべく、2006年9月に

     全ての壁を代行する形で超えた、

     日本初の、海外専門ネットショップ代行販売サイトが

     (株)ベルトネッツの★JPstores★です!

     【今すぐ、こちらをクリック!!】
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


     ⇒⇒⇒ http://www.jp-stores.com/ad2/



     2006年から完全会員制で行われていて

     その取引実績により、現在のPVは70万PV

     会員マイページ発行数は15,000発行!


     その★JPstores★が9月1日より、

      出店社を一般公募しています。


    ★★★★★★★★ http://www.jp-stores.com/ad2/

     対象国は今までの英語圏から、今後中国、ドイツ、フランスに

     対応し、月々3980円ロイヤリティは一切無し!なんです!

    ★★★★★★★★ http://www.jp-stores.com/ad2/




    ◆◆無料資料&問い合わせはこちらから


    ◆◆ http://www.jp-stores.com/ad2/


      ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
      【今すぐ、こちらをクリック!!】


    平田は、こんな売り込みメールみたいなブログ
    書いた事ありませんでしたが(笑)

    この会社の顧問をしているので

    たまには宣伝です(笑) 

    それにほんとに格安で良いサービスだと思うので

    情報共有ですね!

    良かったら見てみてね!



    てか本日から別件で久々の大阪です!

    楽しい大阪^^

    とりあえず本町のカフェで食事です^^







    CRMコンサルタント,ネットショップコンサルタント,モバイルコンサルタント,海外,販路,開拓,香港











    アクセス解析で投資効果分析

    • 2007.10.03 Wednesday
    • 01:19
    ここの所アクセス解析活用法を
    お話してます。

    本日は、
    広告を出している方
    またこれから広告を出される方の
    アクセス解析を使った
    『投資効果』の計り方を・・


    このパラメーターを覚えておけば大丈夫!!

    基本中の基本ですが

    ・CPA
    =訪問者一人あたりの獲得コスト
    【広告費÷広告からのアクセス数】

    ・CPC
    =売り上げ、資料請求、会員登録など
    1ビジネスアクションあたりの誘致コスト
    【広告費÷コンバージョン】


    広告を使った時は必ずこの数値を
    算出し、検証、分析する事を忘れずに!



    イズお帰り。








    ネットショップ成功のポイント

    • 2007.04.12 Thursday
    • 22:35
    販売をする『フロント』
    受注や発注、会計に顧客管理、そして在庫管理などの社内業務である『インサイド』
    それに、仕入れや、製造する為の部品、資材調達をする『バックヤード』

    ネットショップコンサルタントをしていると
    クライアントさんで、『フロント』ばかり意識している方が居ますが
    『バックヤード』『インサイド』『フロント』が
    社内で効率化、スピード化が計られ、
    それぞれに力を入れている事が大切です。

    失敗しない為にはこの部分忘れずに。

    最低でも、うちのシステムのように、
    インサイドが効率化できるシステムを使う事は鉄則です。


    『仕入れ』『効率』『販売』3つとも同じくらい大切です。







    ネットショップ顧客満足度基礎の基礎☆

    • 2007.04.02 Monday
    • 22:43
    本日は、ネットショップの運営の基礎部分である
    顧客対応についてのご案内です。

    自社ショップはリピータの確保により、

    売上を伸ばす事を考える事が大切です。

    そこで本日は、ネットショップの顧客満足の

    最低限の部分を解説します。

    お客様が買い物をした時の事例を上げてご案内させていただきますので

    是非、自社をチェックして頂ければと思います。



    ***********************************


    ・【振込みをしたのに音沙汰が無い・・・】
     正直不安になりました。
     正確には、振込みの4日後に『振込み確認』のメールが来ましたが
     その間は『騙されたか?』と言う不安のみで
     確認メールが届いた時はホッとしました。。

     『遅すぎます!』

     振込み確認の処理は当日又は
     翌日の午前中に済ませる言を徹底して頂ければと思います。


    ***********************************

    ・【質問の答えが次の日】
     
    少し専門的な知識が要る商品を購入しようと思い
     買うサイトを決めた後に、複数の質問を致しました。
     対応は翌日に来ました。
     返答に対する質問をした所
     対応は2日後にありました。
     更に質問をした所、3日後に返答がありました。
     自分は今回の商品を出来ればその週の週末に使いたかったのですが
     当然間に合わず、翌週にようやく手に入れることが出来ました。

     
    ちなみに消耗品だったため、同じ商品をその後も購入していますが
     購入しているサイトは変わりました。

     質問をしてくるお客様は、買う意思があるという事です。
     何よりも優先的にクイックな対応をしてあげてください。



    ***********************************


    ・【届いたけど・・・】
     次の買い物事例ですが、そのサイトでは料金代引きでお買い物をしました。
     配達先は会社を指定していましたので事なきを得たのですが・・・

     いきなり届いた!
     商品配送のメールが送られることなく、代引きいきなり届けられました。
     ちっとも嬉しくないサプライズです。
     もしその時いなかったら・・・なんて考えちゃいます。
     
     『配送しましたよ』といった内容のメールは必ず出してください。
     まるごとECの受注管理で自動送信が可能です。


    ***********************************


    ・【1万円以上使ったのに】
     インターネットで1万円以上を使ったので
     商品が届くのを楽しみにしていました。
     そのお店では、質問や配送案内等の対応をしっかりとして頂き
     大変満足だったので、なおの事商品が届くのが楽しみだったんです。
     
     運送会社の紙袋に入って荷物が到着です。
     
     ガッカリしました。
     
     何にガッカリしたかと言いますと、
     1万円以上の商品なのに紙袋であった事です。
     紙袋での配送は駄目ではないですが
     配送の途中でボロボロになり
     お客様の手元に届く頃には
     みすぼらしい姿になって届くんです。
     
     
    出来れば箱で欲しかった。
     ちょっとした気遣いでリピーターの数が変わるんですね。


    ***********************************


    ・【物だけ届いた・・・】
     タイトルのままです。
     物だけ届きました。
     箱を開いたその中には商品がポツリ・・・
     納品伝票は?
     挨拶は?
     同梱のお知らせは?
     お店の人の温もりは・・・?

     伝票が入っているのは当たり前ですが
     その他の同梱物によるリピート率の向上は当然あります。
     箱の中に商品と伝票だけで送るのは避けて頂ければと思います。



    ***********************************


    ・【良い例】
     先日メールにて数回の質問の後に買い物をしました。
     質問に対する回答は平均で3分27秒と、とてもスムース゛な対応で
     迷う事なく買い物終了。
     買い物直後に送られてきたメールには

    『このメールは自動配信メールです。
     配送準備終了後、担当者より
     配送日等についてのご案内をメールにて送信いたします。』
     
     
    上記のような内容のメールが届き、当然当日中に
     『配送日のご案内』が配信されてきました。

     商品が届き箱を開けると、商品とは別にサプライズのオマケが・・・
     買えば安い物でも、オマケを貰えば嬉しくなります。
     
     伝票の他に、
    『○○様にオススメの商品ご案内』と書いてあるチラシが2枚

     店長からの感謝のお手紙(パソコンでの印刷)が1枚。

     当然チラシの内容は自分用に作られた物ではなく
     いくつかのパターンで準備された物に名前を入れて
     印刷をした物だと思いますが、
     チラシ読みました。
     しかも、次の週にその中から1点買いました。


    ***********************************


    ネットでの物販においては、お客様との接点はメールか発送物のみです。

    もし自分が物を買う時に、お店の店員さんの反応が遅く
    レシートも出さない・挨拶もしない。
    あげくの果てに、高価な商品なのに
    コンビニ袋に入れて渡されたら・・・

    恐らく二度とそのお店では買い物をしないですね。

    ネットショップもリアルショップも同じです。
    買い手が満足してくれれば
    次もそのお店で買い物をしてくれます。

    通販の基礎では御座いますが、
    ぜひ顧客対応と発送物を再度見直していただき
    顧客満足度の向上を目指していただければと思います。



    さんきゅう(^_-)-☆ぴろし☆




    .

    華麗なるネットショップ☆

    • 2007.03.18 Sunday
    • 15:05
    自社ネットショップ集客方法



    博多と天神に少し詳しくなってきつつある平田です。


    少しだけお金がかかりますが


    とっても安い集客媒体ご紹介♪


    本日紹介するのは『アラジン』です。


    アラジンッチャンス♪です。

    こちらのサイトは、ネットショップを検索するポータルサイトです。


    ネットショップの商品を登録して、クリックされると自社サイトに飛んでいく

    と言うシンプルなサイトです。


    ユニークユーザーは月間150万
    価格は初期費用:10500円
    月額システム利用料:3150円
    商品登録料は1万点まで:無料
    商品がクリックされて、自社サイトに飛んでくるたびに
    1クリック:7円と言う内容です。
    金額的にはリーズナブルですが、
    注意したいのは価格比較が出来るので、
    商品金額リサーチがしっかり必要ですね!


    ネットショップ コンサルタント


    昨日深夜に見つけた銅像・・・意味解る方教えてください♪



    ところで本日『華麗なる一族』最終回^^

    楽しみ^^ですが、そのころ『神戸』に向けての機内です・・

    『高炉建設』してきます。」




    では。




    .







    カカクドットコム

    • 2007.02.14 Wednesday
    • 22:44
    最近価格比較サイトの方と
    よく話をしています。


    そこで価格比較


    ちなみに価格比較サイトとは・・・


    特定のサービス分野について、
    (業者との提携やネットで巡回)情報を収集し、
    商品やサービス項目ごとに比較を行い、
    その比較情報を提供するサイト。
    (ITコンシェルジュ『SAINO』)より


    ですが、その中でも老舗で、絶大な信用とアクセス数えお誇るのが

    価格ドットコム』です。

    1997年12月(平成9年12月)に設立された比較サイトの老舗で

    現在では月間ユニークユーザーが100万を超える

    メガサイトです。

    価格比較サイトですので、基本は安い順に並ぶので、

    人気商品を、安く出す事が出来れば、自社サイトへの誘導数は

    断然増え、月間1000万円の売上も、夢ではありません。

    ただし、出品できる商品が、スペックがある商品がほとんどなので

    確認が必要です。


    出店費用は、

    初期費用は無し

    月額費用は

    基本料金:10500円(500クリック分の料金を含む)

    プラス+

    1クリックに付き15円が請求される形です。


    コンバージョンはいい時は10%行きますので


    費用対効果も抜群です♪

    ぜひお試しあれ♪








    売れてるショップ分析

    • 2007.02.14 Wednesday
    • 07:56
    最近の良く出来てるショップご紹介

    今回はショップと言うより商材の。

    ここバケツプリンさんです

    自分が紹介するところでは、初めての楽天ショップさんです。

    モールの売れるサイトと、独自サイトの売れるサイトの

    考え方は違うので、完全独自サイトのコンサルタントとしては

    モールで売れてるサイトのスクロール訴求型よりも

    独自サイトで売れているシンプル型サイトを

    これまでは紹介して来ましたが、

    このバケツプリンさんは、モール独特の

    スクロール方ですが、今までの楽天さんサイトとは違う

    考え方にかなり興味を持っています。

    その考え方とは、

    今までの『プッシュ型の善意の恐怖心手法』では無く

    提案型のブログ調手法』です

    このバケツプリンは、バケツとプリンと言う

    そのネーミングと、お腹いっぱい食べてみたいと言うキャッチがウうけて

    マスコミに取り上げられて、ヒットした事もありますが

    このブログ調の提案型も、ファンを作った大きな原因です!

    目線を顧客に合わせた提案の数々や

    今日何個売れました!こんな取材がありました!

    などのブログ調の身近な案内は、親近感があり

    大きな信頼をもたらせています。

    今後、商品詳細ページに写真での提案と

    ブログ調での記事が、定番になるのでは??

    と思わせるサイトでした☆







    バナー作成講座

    • 2007.02.04 Sunday
    • 02:39
    ネットショップ

    先月はバナー制作の講座を
    いくつか行いました♪



    その中での節をひとつご紹介♪



    バナー制作のポイント(^_-)-☆


    ◆バナーの良さ
    ・ひと目で内容が把握できる
    ・テキストのように読む面倒臭さが無い
    ・目に付きやすい
    ・ページが華やかになる
    ・イメージを付けやすい


    ◆バナーには世界基準があるんです

    ☆世界基準☆
    ・468×60(国際基準)
    ・120×90(国際基準)
    ・120×60(国際基準)
    ・125×125(国際基準)
    ・88×31(国際基準)

    ☆利用されやすいサイズ
    ・234×60
    ・120×240


    ◆作成前に顧客起点で考える
    ・何の為に作るのか決定
    ・キャッチコピーの決定
    ・デザインイメージの作成
    ・デザインの作成




    そして・・・
    ◆このバナーで何をするのか?
    ◆このバナーでどう感じてほしいのか?
    ◆結果どうなるのか?
    を言える状態にして作ると
    あいまいなバナーにならず、
    効果測定までできて、成功か?失敗か?
    も解るバナーになります。

    雰囲気商材『おいしい、かっこいい、楽しい、』などを
    扱っているクライアントさまは
    バナーをうまく使うことは必須です!!


    バナー効果の追求をお願いします。


    バナっていきましょう♪







    .

    インターネットで人脈作り♪

    • 2006.12.14 Thursday
    • 00:54
    インターネットで人脈作り♪



    ネットショップ運営者さんは
    日頃の業務の忙しさもあり
    室内にこもってしまう方が多いのでは??

    ネットショップは、リアルな情報も、
    とっても大切です。

    そこで、インターネットを使った、
    オフラインミーティングに参加しよう♪


    オフラインミーティングとは・・・
    インターネットを介して知り合った方と
    実際に会って情報交換や意見交換を行う事です。


    ブログやSNS、またはネットショップのお客様と
    喫茶店やホテルや居酒屋などで会うんです。


    あらゆる方と話をする事で、
    新しい発見や、学ぶ事もたくさん出てきますよ。


    最初は、
    果たして自分が出ていいものか??
    誰も話してくれなかったらどうしよう??
    などなど・・・
    不安はテンコ盛りだと思いますが、
    実際に行って見ると皆暖かく、
    取り越し苦労だったと。


    まずは、あれこれ考えずに、
    飛び込んで見ることお薦めします。


    インターネットは、受身から
    積極性の時代です♪

    俺も今後はかっこつけないで
    アグレッシブに行きます^^
    .


    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM